メニュー

NEWS

世界のハムソーセージ食肉加工品PART1~!

投稿日: 2020年9月16日

こんにちは。                                                              本日は、世界の食肉加工品を大まかではありますが、国別で、それぞれの特徴を豆知識として、記載させて頂きます。                                      まず、記念すべき第一回のお国は・・・・・・                                                                     やはり、ハム・ソーセージの本場ドイツと言う事に成りますかね~?                                                                                ドイツに於きましては、ハムと言えば・・・ラックスシンケンなど「生ハム」が主流となりますが、加熱仕上げしたコッホシンケンなどもございます。                                                                                                         ベーコンは、イギリスから伝来したものが多く、驚く事にドイツ独自の製品は無いとも言われておるようです。                                                    ソーセージは、「ヴルスト」と呼ばれ、1500種類くらい存在すると言われておりますが、大きく分類すると                                               ★ブリユーヴルスト・・・ウインナーやフランクフルト等を軽い燻製し茹で上げたもの                                                        ★ローヴルスト・・・・・サラミ等を塩漬・乾燥・燻製し、加熱しないもの                                                                ★コッホヴルスト・・・・ブラッドソーセージ等加熱済みの原料を使用したもの                                                       以上の区分けになるようです。                                                                                                       因みに、ドイツの製品で良く知られている商品名称を記載させて頂きますと                                                                               ・ヤークヴルスト・メットヴルスト・レバーヴルスト・ブラートブルスト                                                                ・ブルートヴルスト                                                           になるようです。                                                

本日は、ここまで~!

次回は、フランスをご紹介させて頂きます。

 

←トップへ